アイフル審査を受ける前の基礎知識!理解しておかないと危険です!

NO IMAGE

アイフルの審査を受けようとしている方は、手続きの特徴や注意点について理解しておく必要があります。なにも知らずに審査を受けてしまうと、意外なところで問題となり、融資が受けられなくなることがあるからです。また、アイフルでは最短30分で手続きが終了すると説明していますが、必ず30分で審査が終わるわけではありません。審査にかかる時間の目安についても理解をして、万全の準備を整えておくことが大切です。


■アイフルの審査時間は一般的にどのくらい?
アイフルの審査にかかる時間は、申込みの完了から最短30分という説明ですが、通常は45分~1時間程度かかることが多くなります。1時間程度でも十分に迅速であると考えられますが、夕方以降の申込みや土日は時間がかかることが多くなります。できるだけ早めに書類を用意して、すぐに審査を始めてもらうのがおすすめです。
○土日の申し込みだと審査時間は伸びるのか?
土日や祭日のアイフルの審査は、時間がかかることが多くなります。土日に審査の時間がかかる傾向があるのは、申込みをする人が多くなるからです。いくらアイフルが迅速に審査を行っていても、順番待ちをすることになると、その分だけ時間がかかるのは当然です。土日は、振込による融資も難しくなりますので、アイフルの自動契約機でカード受取りと契約手続きの時間も考慮して、できるだけ早めに行動することが大切になります。
■アイフルの審査難易度は|甘い?厳しい?
アイフルの審査の難易度は、大手の消費者金融の中では平均的であると考えられます。ただし、申込みをする人によっては、信用情報機関の情報に問題があると、厳しい審査となってしまうこともないわけではありません。カードローンの審査は、実際に受けてみないと分からないというのが実情ですので、自分で経験してみて判断するようにしてください。
○申込みで用意することになる書類について
申込みをするにあたって必要となる書類は、本人確認書類と収入証明書類の2つの書類です。本人確認書類は、アイフルに申し込んだ本人であることを確認するためのもので、運転免許証やパスポートのことです。収入証明書類は、必ず必要になるわけではありませんが、希望額が多いときに提出を求められますので、必要になると思われる方は、源泉徴収票や給与明細書、確定申告書の写しなどを用意しておきましょう。

アルバイトやパートでもアイフルの審査に通るか?


勤務先の雇用形態がアルバイトやパートだからといって、審査に通らないわけではありません。

アイフルの申込条件に正社員でなければいけないという記述はありません。

実際にアルバイトやパート勤務の方の会員も多くいますので、あまり気にする必要がないと思われます。

ただし、アルバイトやパートの収入が安定していないと判断されると、審査で問題になってしまうことがあるのも事実です。

個人事業主は借入れできないか?


個人事業主の方でも、アイフルから融資を受けることは不可能ではありません。アイフルの貸付条件に「個人事業主は申し込めない」という記述がないからです。実際に個人事業主で借入れに成功している人もいますので、自信をもって審査に望んでみてはいかがでしょうか。ただし、個人事業主の場合は、収入証明書類を提出するように言われることが多いので、すぐに提出できるように準備しておくことをおすすめします。

アイフルの審査に落ちた?その理由とは


アイフルは、申込みをすれば誰にでも融資をしてくれる会社ではありません。

申込みをしても、残念ながら借入れできなかったというケースがあります。

審査に落ちてしまう方には、いくつかの特徴がありますので、ここで分かりやすくまとめておきます。

申込みにあたってのNG行為もありますので、しっかりと理解しておくようにしましょう。

○融資審査での嘘は絶対NG
アイフルに申し込む際、数多くの審査項目を入力しますが、すべての項目を正確に伝えるようにしてください。審査項目に嘘があると、必ず審査に落ちてしまいます。とくに、年収や勤続年数で嘘をつく人がいますが、これも正直に伝えなければなりません。仮にうっかりミスで情報を間違えて伝えたとしても、虚偽の情報を伝えたとして審査落ちになることがあるくらいです。お金を借りたいなら、正直に今の状況を伝えなければなりません。
○勤続年数が短すぎると審査に落ちる!
勤続年数が極端に短すぎると、アイフルから借入れできないことが多くなります。アイフルの貸付条件には、「定期的な収入があること」が条件です。定期的な収入が何ヶ月あれば良いということは示されていませんが、勤続年数が1~2ヶ月では少なすぎると判断されても不思議ではありません。しかし、だからといって勤続年数を水増しして申告すると、審査に落ちるだけなので注意しましょう。

債務整理をしたばかりだとアイフルの審査に落ちる!


過去に債務整理をしたことがあり、まだ年数がたっていない場合は、高い確率でアイフルの審査に落ちます。

債務整理をしたという事実は、約束どおりに借金を返済しなかったことを意味しますので、お金が借りられないのは当然です。自己破産は10年、他の債務整理は、手続きから5年を目安に信用情報機関のデータが消えますので、記録が残っている可能性がある方は、借入れ以外の方法も考えないといけません。

■アイフルの審査で会社に電話はある?回避できないのか
アイフルの審査では、在籍確認の電話を行うことを基本としてます。在籍確認の手続きをなしにしたいと考えるかもしれませんが、非常に重要な手続きなので避けることはできません。まずは、在籍確認がなぜ必要なのかを理解して、電話に変わる方法が無いかを考えるのが基本です。在籍確認の基本について、分かりやすく紹介します。
○在籍確認は何のためにするのか?
在籍確認は、審査申し込みの際に伝えたお勤め先の情報に間違いがないことを確認する為の手続きです。無職の人が勤務先を偽って申込みをしたとして、融資をしてしまうと返済不能に陥ってしまいます。このような事故を避けるためには、勤務先に電話をかけて、間違いなくあなたが在籍していることをチェックする必要があります。電話をかけて、あなたを呼び出せば、電話に出た人の反応で間違いがないことを確認できます。

○在籍確認の電話でアイフル審査に申し込んだことがバレる?
在籍確認の電話は、とくに恐れる必要はありません。アイフルのオペレーターが個人名で電話をかけるので、金融機関からの電話だとは分からないようになっています。仮に勤務先の同僚が目的を尋ねたとしても、プライバシーに関わることなので目的を伝えたりすることもありません。在籍確認の電話が気になるかもしれませんが、プライバシーに十分配慮されているので気にしなくても大丈夫です。

○電話以外の方法で在籍確認をするには?
どうしても勤務先に電話を掛けられて困るときは、アイフルのフリーダイヤルに電話をかけて、そのことを相談してみてください。状況によっては、電話連絡以外の方法で在籍確認をしてくれることがあります。例えば、勤務先の情報が記載されている給与明細書や健康保険証を提出すれば、電話を書けなくて済むというようなことです。借入れや返済など何でも相談できますので、気になる点があるときは相談するだけで解決できることもあります。

■他社での支払い延滞中に審査申し込みするとマイナス評価?
他社のローンで返済が延滞していると、高い確率でアイフルの審査に落ちます。アイフルの審査は、返済能力を確認する為の手続きですが、すでに返済できない状態にあるので審査が厳しくなるのは当然です。しかし、申込みができないというわけではないので、あまり結果に期待せずに申し込んでみるのも良いでしょう。
○信用情報機関に登録されているかの確認が必要!
まず、同じ延滞中でも2~3カ月延滞が継続している場合と、昨日の返済日に間に合わなかった(口座振替できなかった)というのとでは意味が違います。延滞が継続している場合は、すでに信用情報機関に延滞の事実が登録されていることが予想されますが、昨日の返済日に間に合わなかっただけなら、まだ信用情報機関に登録されていないということがあります。信用情報機関に登録される前なら、審査に通る可能性はゼロではありません。

○家計の収支が破綻していることが問題です!
まず、別会社のローンの返済ができていないということは、家計がすでに破綻していることを意味します。毎月の収入よりも支出が多いので、返済に充てるお金がなくなっている状態だからです。仮に今のままの状態でアイフルから借入れができたとしても、その後の返済に困るのは明らかではないでしょうか。借金をする事だけでなく、収入を増やす努力も同時にしなければならないと思います。

○総量規制も理解しておくことが大切!
延滞しているローンが消費者金融のものなら、アイフルの審査は、非常に厳しくなることが予想されます。アイフルのような消費者金融は、貸金業法により年収の3分の1超となる融資が禁止されているからです。すでに別の消費者金融から年収の3分の1近くの限度額が設定されていると、総量規制で消費者金融からは、これ以上の借金ができない状態になります。

■アイフルの審査合否はいつ、どのように通知されるのか?
アイフルの審査結果の連絡は、電話または電子メールで行われています。基本的には、審査に通っているときは電話で連絡があり、ダメだったときは電子メールで結果が知らされます。結果の連絡のタイミングは、申込みをした時間などにより、多少の変化はありますが1時間程度だと考えておいてください。
○夕方以降の申込みだと結果連絡が翌日になることも!
アイフルの審査申し込みが夕方以降になると、結果の連絡が翌日以降になってしまうことがあります。審査にかかる時間は、最短30分という説明がされていますが、混雑状況により時間がかかる場合があるからです。できるだけ早く結果を知りたいという場合は、審査が混雑していることも想定して早めに申込みを済ませておくことが大切です。申し込みに必要な書類も早急に用意しておくと良いでしょう。

○結果の連絡があってからお金を借りるまでの流れ
カード発行をする場合は、審査結果の連絡を受けたら、アイフルの自動契約機でカード発行と契約手続きを行います。手続きがすべて済んで、アイフルカードの受け取りができたら、あとは提携ATMなどを利用してお金を受け取るだけです。近くにあるコンビニ(セブンイレブン、ファミリーマート、ローソンなど)に行き、カードを挿入すれば、画面の案内にしたがってお金が引き出せます。

○審査結果の連絡がないときはどうする?
何時間たっても結果の連絡がないときは、アイフルに電話で問い合わせすることができます。電話で問い合わせをすると、オペレーターが審査に時間がかかっている理由を教えてくれることもあります。一般には、在籍確認の電話が済んでいなかったり、審査が混雑しているのが原因です。問い合わせた時に融資をいそいでいることを伝えれば、早急に対応してくれることもあります。